仏教講習会①

 宗教章を取得するために、仏教講習会に参加しました。

 これまで、宗教について考えたことがなかったので、「宗教の意味について」の講義は、とても興味深かったです。

 「宗教について考えるには、まず、自分(わたし)のことを考える必要がある。」という言葉が印象に残りました。

 その他にも、おねんじゅの正しい持ち方や、聖典(お経の本)の取り扱い方など教わりました。

 おねんじゅは、まず左の親指と人差し指の間に房を下にしてかけ、右手を中に入れます。

 おねんじゅや聖典は足の付く所には直接置いてはいけません。

 知らなかったな・・・