育成会

育成会長ごあいさつ

日頃はボーイスカウト岐阜第1団のスカウト達の活動にご支援を頂きありがとうございます。

 岐阜第1団育成会は、昭和23年岐阜市スカウト育成会として発足し、昭和33年以降各校下にスカウト団が発足したのに伴い、加納スカウト育成会を経て今の名称になっています。歴代の育成会長の中には杉浦令策氏(先々代の杉浦内科医院長)や武藤嘉文氏(元外務大臣)など錚々たる名士が名を連ねています。古くから岐阜1団に関わって来たと云うだけで、育成会長を仰せつかり恐縮しています。力不足の私ですが、出来る限り力を出して行きたいと思いますのでご支援の程をお願いします。

 岐阜県のスカウト団の中で、行政やライオンズ、ロータリーなどから補助金、助成金を殆ど受けずに活動している育成会は岐阜第1団育成会位です。保護者、指導者などの成人のお力を頂き活動資金を調達しています。他からの干渉を受けずスカウト一途に活動出来るのもこのためと自負しております。一人でも多くの子どもたちが創始者B-Pが唱えましたスカウト活動に触れて頂けるよう力を尽くしていくつもりです。

 私ごとですが、父親(初代団委員長・育成会長)弟、息子2人、孫5人が岐阜第1団に関係し、姉妹、家内、娘、孫娘がそれぞれガールスカウトに関係していることが我が家の大の自慢です。これしか誇れることが無いのも事実ですが。          

                    岐阜第1団 育成会長

 

                               太 田  晃

育成会ブログ

懐かしい写真 (月, 15 8月 2016)
育成会長の太田です。 また半世紀前の写真が出て来ましたので紹介します。 ゾウに扮してるのは堀相談役です。 集合写真中央ターバンを巻いているのが私。マイクを持つ人の後に、宮本副団委員長のお姉さんが写っています。 その左は私の奥さんだった人です。私の左の狸に扮した人は、小児麻痺で言葉が不自由で精神障害も少しあるのですが、子どもが大好きで上手に指導してくれていました。 カブ達に大人気のリーダーでしたが、私がシニア隊長になってカブを離れたら出て来なくなりました。残念です。
>> 続きを読む

我ら太田育成会長が県連総会で連盟長式辞を代読されました (月, 02 6月 2014)

>> 続きを読む